2020年1月18日土曜日

日本全国納車シリーズin福岡県久留米市

日本全国納車シリーズ!
今回は福岡県久留米市に行ってまいりました。
ご購入頂いたのはお年玉セールの目玉商品のゴルフイクセプトです!
車検を2年取ってのご納車でした。
19時半に東名高速東京料金所からスタート!


21時を過ぎるとSAのご飯屋さんがクローズしてしまい
ご飯が食べれなくて悲しい思いをする事をやっと学びました。
20時ちょっと前に沼津駿河湾サービスエリアに停車!

開いていたのはフードコートのラーメン屋さん+うどん屋さん+丼屋さんでした。
ラーメン屋さんをチョイス。卸しニンニクがあったので、入れてしまった。
醤油豚骨で美味!民営化されて本当にフードコートの実力が上がりましたよね。
眠気覚しにQPコーワゴールドを立ち飲みして、いざ九州に向かいます。



渋滞も無く順調に快調に走り抜けるゴルフ!眠気が襲って来たので
トイレ休憩で眠気を振り払います!
まだ草津サービスエリア...明日の事を考えると岡山までは今日中に走っておきたいですね。
2本目の滋養強壮ドリンクを注入!まだまだ走ります!

龍野西サービスエリアで仮眠を取って早朝から西に向かってゴルフは進みます。
トイレ休憩で止まった美東サービスエリア。
いつも思うけど、山口県微妙に長い!感覚的に言うと静岡県みたい。
まだ山口!?いつまで走ってもまだ静岡!?みたいな感じです。

もうすぐ本州ともお別れです。
関門海峡大橋を越えればそこは九州!

関門海峡大橋手前でトリップがもうすぐ1000km!
切り番撮るぞって走ってたら超えてしまった..。

関門海峡通過中。

久留米陸運支局に無事到着!
福岡陸運支局に比べて空いてるので助かります。


名義変更終了後に車検証が交付されて車体番号が間違い無いか確認中


車体番号の確認が終了したらナンバーに封印して名義変更は終了です。


お客様宅に到着!トゥーラン+増車のゴルフです。
VWラブなお客様でした。

さ〜これからもう一仕事が博多で待ってます。
近くのJRの駅から博多へGO!
お客様宅からの最寄駅の善導寺駅。
いや〜レトロな駅舎でビックリ!昭和にタイムスリップしたみたい。
映画のセットにピッタリのレトロ駅です。


中もプラスチックの椅子が見えますけど、その周りは木の椅子で
昭和感満載!中央のSUGOCA用の機会がミスマッチ過ぎる!

駅舎をホーム側からパチリ!


JR九州の電車(汽車というらしい)は赤くて派手でした。



今日のもう一仕事は...。
ルノー福岡さんでお世話になったK島さんとT中さんとのご飯です。
お二人共去年、長年勤めてたルノー福岡さんを退社して、それぞれ別の道を歩んでます。
中々会う機会が無いので、今回お会いする事に!昔話やルノー話で盛り上がり過ぎ!
今回のゴルフのお客様のアフターサービスもお願いしつつ、美味しいご飯を頂きます。
下の写真左側は鳥刺し5種!関東だと生で鳥を食べる事はまず無いので、ちょっと抵抗があったんですけど、全部美味しかった!レバーとか最高に美味しくて、やるな〜福岡です。
胡麻鯖も美味しくて美味しくて...。


刺盛りも豪華豪華!これで5千円って..。九州は安くて旨い!

T中さんとK島さん。お二人共変わらずに酒が強い


私が知っている九州の人間の肝臓は普通の人の肝臓よりアルコールの分解能力が高いのか?
それとも肝臓が普通の人の倍位の大きさがあるのか、酒が本当に好きで強い!
ビールから始まってサワー、ハイボール、日本酒(福岡は焼酎じゃ無く日本酒らしい)
最後は泡盛のロック。これだけ飲んでも全然酔ってない...!
コスパ悪過ぎな九州男児!
自分も酒は弱い方じゃ無いけど、この人たちの肝臓には勝てません。
こうして美味しい福岡の夜は更けていくのでした。
九州方面(福岡)で修理でお困りの方がいらしたら、ご紹介しますので
お気軽にご相談ください。

サンクにスーパーGT300のチャンピオンがやって来た

2019年度スーパーGT300クラスチャンピオンの高木真一選手がご来店。
古いお客様は知っている方も多いと思いますが、高木選手が下積みの若い頃にサンクで仕事を手伝ってもらってたんです。
高木選手主催でサーキット走行会をやったり今でも作ってますがオリジナルパーツを開発したり、デモカーを作ってタイムアタックしたりと、今のサンクの基礎を作ってくれた恩人でもあります。そんな高木選手が17年ぶりにスーパーGT300クラスのチャンピオンに!
いろんな苦労を知っているので心の底からおめでとうと言わせてもらいます。来年もチャンピオン目指して頑張ってね!真ちゃん。
PS:しんちゃんは、いつマグロが釣れるんだろう?アジとかイナダじゃなくて真ちゃんの釣ったマグロが食べたいんだよ〜!
レーシングスーツ着てないと全くオーラがありません。



17年ぶりのチャンピオン

久しぶりにみんなでパチリ。



2019年12月15日日曜日

日本全国買取の旅in伊豆の国市

日本全国買取の旅in伊豆の国市

4年ほど前にカングー を購入頂いたTさんからメールが届きました。
今は武蔵野市から引っ越しをして伊豆にお住まいのお客様です。

12月で車検が切れるんだけど、生活環境が東京にいた時とは随分変わったので
車検を契機に手放したいと。

写真を送って頂いたりのやり取りの後、大体の価格が決まったので
お住まいの伊豆の国市までカングー を買い取りに行ってきました。

三島までは新幹線です。

三島はひかり号が殆ど停車しないので久しぶりのこだま号です。

小田原でひかり号とのぞみ号に抜かれ約1時間で三島駅に到着

お客様の最寄駅の伊豆長岡までは伊豆箱根鉄道です。


伊豆箱根鉄道のホームに行くと、どっかでみた電車が停車してます。
これって西武線じゃん...。
サンクの最寄駅は西武池袋線の桜台駅か大江戸線の新江古田駅なんですが
三島で西武線が走っているなんて...。
ご縁があってビックリ!


伊豆箱根鉄道の車内には富士山のカッティングシートがあったり

よく分からない子供のステッカーが貼ってあったり...

駅の待合室には微妙なゆるキャラが貼ってあったり....

みしまるくんと、みしまるこちゃん。
ちびまる子ちゃんを少しだけ参考にしてしまっている様な
ちょっと桜ももこ先生に怒られそうなお名前のキャラです。

微妙なゆるキャラ達に見送られて揺られる事20分位で
伊豆長岡駅に到着しました。

伊豆長岡駅から最寄りの世界遺産の韮山反射炉推しが半端ないです。
ラブライブ?アニメなのかな?
イベントがあるらしくラッピングしたバスが駅前にあったり
観光客の誘致への力の入れ方が強い駅です。

伊豆長岡駅からはタクシーでお客様宅へ向かいます。
山の麓の細い道(タクシーが間違えてしまった)を通り10分程度で到着!


お客様宅は手前に奥様がやっているコーヒー屋(焙煎)さんです。
屋根付きのお洒落な車庫に鎮座するカングーマリンブルー。
車の状態の確認を取らせて頂き、書類のやり取りをし問題なく
今日の買取は完了!


お客様宅近所から富士山。
当たり前ですけど、東京で見るより大きいですね

国道に出る直前の踏切でトラブルが!
線路を跨ぐ様に赤信号で停車していたトラックが遮断機が降りて来たのに
線路の中に!遮断機がカンカンなる中、前にも後ろにも進めないトラック..
やっと青信号になると踏切遮断竿を折って行ってしまいました。

電車と衝突しなくて本当に良かったんですけど、遮断機の竿は折れてあさっての方に
向いたまま...。
そこに踊り子号が停車して運転手さんが現場確認をしています。
そこにトラックの運転手らしき人が戻ってきて何やら話をしています。

雰囲気からすると、トラックの運転手さんの連絡先を確認していて、事故を鉄道会社に電話して下さい、うんぬんくんぬん。

無理しないで事故無いようにしないとなと
自分を戒める出来事でした。


サンクでは日本全国どこでも買取にも納車にもお伺いしますので、買取価格に満足いかない方や車が欲しい方はお気軽にご相談ください。


2019年7月18日木曜日

日本全国買取の旅in小樽

10年以上前に隠れた名車ルノー5TSをご購入頂いた北海道在住のお客様から1通のメールが
入りました。
今乗っているトゥインゴを買取して欲しいんだけど出来ますか?
もちろん弊社は日本全国どこでも買取させて頂きます!

買取させて頂くトゥインゴは初期型のOHVモデルのパワステ無しという
フランスモータースが最初に輸入した初期型です。
これがまた珍しいOHVのパワステ無しのABS付き。
チョーレアなトゥインゴでした。
ブレーキ周りにトラブルを抱えているそうで、ブレーキが勝手に効いてしまい、70km以上出せなくなる...。
今までにパット、ローター、キャリパーを交換しても直らない....。
ABSのユニットが怪しいんだけど、症状がなかなか出なくて原因不明とのこと..。
そうなると販売するのは難しいので、最悪部品取りになる可能性があるけど構いませんか?と伺うと、皆んなの役に立ってくれるならという事で買取させて頂きました。

東京は梅雨も真っ最中の6月末に、梅雨のない北海道へ旅立ちました。
サンクからは大江戸線で大門駅へ向かい、そこからモノレールで羽田に向かいます。

浜松町駅を出発すると真下にあるJRの線路を跨ぎます。丁度新幹線が通過中です。

羽田到着!これから千歳に向かいます!

この777で飛んでいきます



日頃の疲れからか、座席に座って10分で寝てしまいました。
離陸したのも気がつかない状態...。
気圧で耳が痛くなって起きたのは着陸寸前でした。
千歳空港に到着!
曇り気味ですが東京都気温があまり変わらない気がします。

これからエアポートライナーでお客様宅に向かいます

電車の改札前のモニターに美味しそうな北海道が!

親子丼じゃ!



北海道の電車は何故か窓ガラスが曇ってます。
どうみても曇ガラスではなく汚れだよね?
何故こんなに汚れているんでしょうかね?
外国からも観光客が多いので景色の良い北海道を見てもらいたいですね。
何か地域の事情でもあるのかな?

エアポートライナー の吊革広告!
思わず写真い納てしまう見出しでした。
トドの岩登り!?全真相解明!?
おたる水族館に行ってみたくなる!!

札幌から数駅。小樽市と札幌市の境界線側のほしみ駅に到着。

郊外の長閑な駅でした。

駅の周りはちょっと手入れをした方良いかと思われる景色が...

東京だと中々診ない看板発見!
ファミマまで1.6km!



お客様宅に到着!懐かしいトゥインゴ発見!
書類のやり取りをして、お支払いを終えて一路東京へ走ります!

まずは北海道の玄関口の函館に向かいます。

信号もなく直線道路で走りやすい北海道!
でも街頭もなくて夜はちょっぴり寂しい北海道です。

北海道のコンビニといえばセーフマート!
現地限定販売品を購入。
(写真はすっかり撮り忘れて飲み食いしてしまいました)

こちら今回の主役のトゥインゴ1 OHVエンジン
このOHVエンジンは元を辿ればキャトルに行き着くわけですね。
久々のトゥインゴ堪能してます。


グーグルの指示で小樽から後志自動車道で余市方面に向かいます。
そこから5号線、276号線で岩内市へそこから229号線で海岸線を南下。
暗闇の中、ひたすら9号線を走り長万部へ。
そこから高速で大沼公園まで行くと、もうすぐそこは函館市!
途中ABSのランプが気がつくと点灯していて、その度にエンジンをかけ直してリセット!

『とりあえずエンジンかけ直してみてください』
フランス車乗りには魔法の言葉ですね!


函館へ向かう高速も寂しさ満載!


大沼公園到着!
函館市内のホテルへ向かいます。



函館の朝はちょっと雲がありますが天気も良さそうでドライブ日和です。
ここで痛恨のミスをしでかしてしまいう予定が大幅に狂います。
火曜に車をピックアップ。水曜の朝に函館から青森に向かう予定でした。
函館8時10分発の青函フェリーに乗る予定でいたんですが...。
スマホの目覚ましで毎日起きるんですが、水曜はサンクの定休日なので
目覚ましOFFにしてます。それを失念してしまい...。
起きたら8時!出発まで10分!間に合わない...。
10分で身支度して出発。
函館港に着くと、船は豆の様に小さくなって見えなくなりました...

函館どつく行きの路面電車

どつくの響きが素晴らしい!


ホテルから函館港に向かうところ
朝からテンション下がりまくり




函館港に到着
青森行きは次は11時35分発...
青森着は15時25分...。
青森から東京まで700km位あるんですよね。
は〜自分のミスとは言え辛すぎる。

ターミナルの中を探索していると、大間行きのフェリーが9時半に有るじゃないですか!
グーグルで調べると大間港から東京までは800kmちょっとだし、大間経由なら船で青森行くよりも速い事に気がついちゃいました。
災い転じて福となす!とはこの事です。
チケットを早速購入!
段々と晴れてきた天気の様に気持ちも晴れやかに!

大間行きフェリーの列に並ぶトゥインゴ。
気持ちと一緒に天気も快晴に!






かもめさんの親子がテクテク歩いてますが、全く人間を警戒してませんでした。


大間行きフェリーに乗船。


ゆっくりフェリーで休ませてもらいました。
もうすぐ大間港です。

外は快晴!もうすぐで下北半島へ

大間の町が見えてます。


下船準備中

下北半島上陸です。

大間港は結構こじんまりしてました。
遠くには北海道が見えるんですね。ここからだと近いぞ北海道

フェリーターミナルに並ぶトゥインゴ。地元の方の車に馴染んでる。

せっかく来たのでフェリーターミナルを探索に
さすが鮪の町!ターミナルの中に鮪のオブジェが



ターミナルで鮪のオブジェを見たのと朝から何も食べていないので
猛烈にお腹が減ってきました。
大間と言えば鮪!食べログで検索すると鮪が!!

点数の高い海峡荘へ行ってきました。
海峡日替丼を注文!
ここでも痛恨のミス!飢えていて写真撮るのを忘れてしまいました。
色々な土地で海鮮丼系を食べましたが、ここは別物です。
写真を撮り忘れる程美味しかったですよ。
鮪(3種)はもちろん、うに、いくら、カンパチ、蛸、サーモン、ホタテにシマエビ
中とろ、大トロ、赤身は絶品!個人的にはタコが鮪に次いで高得点!
こんなに柔らかくてコシがあるタコは宮古島以来です。
この値段(3000円)でこのパフォーマンス!東京で食べたら幾らするんだろう?
もう一度食べに来たい大間でした。


天童よしみのみちのく慕情の歌詞発見

マグロのオブジェ

本州最北端の大間崎


大間崎レストハウスに貼ってあったポスター。
大間やるじゃないか!
琴線に触れました。

おばちゃんがレシピも教えてくれるのでお土産にタコの足を購入。
タコ飯にしたら最高に美味しかった!

楽しく美味しかった大間から急ぎ東京へ!
美味しすぎて13時を超えてしまった。

長者原SAで給油タイム。
まだまだ東京は遠い...。
久しぶりにトゥインゴを長距離乗りましたが、この年代のルノーの良さを再確認しました。座り心地の良い疲れないシート。
荒れた路面や曲がりくねった道でも、タイヤがしっかりと路面を捉えている感じ。
高速道路での直進安定性の良さ。
決して速くはありませんが運転が楽しいんですよね。
パワステが無くても、エンジン音が多少煩くても、加速が鈍くても
何故かプラスになってしまう(パワステがないと路面感覚が大レクに伝わるとか、良い方に考えてしまう)
不思議な車です。
正面から見るとフニャってなっちゃいます。
永く残して行きたい車です。

買取の旅・小樽でした。




北海道限定の焼きそばとお煎餅をお土産でいただきました。
美味しくいただきました。
北海道買取の旅は美味しい旅でした。