2019年2月10日日曜日

日本全国納車シリーズin兵庫県篠山市part2

2019年最初の遠方納車に向かったのは...なんと去年12月にお伺いした兵庫県の篠山市でした。
不思議ですよね〜1ヶ月前に納車に行った同じ県、同じ市に今度はデカングーですがまた納車に行くなんて...。篠山市でカングーブームが起きているのか!?
という事で12月に続き、1月30日に兵庫県篠山市にデカングーで納車に行って来ました。

朝の東名高速横浜ICを通過するとルノー遭遇率が上がります。
厚木の日産テクニカルセンターの方の通勤?
カングーでのんびりゆったり走っていると追い越し車線をオレンジ色の
メガーヌ4RSが登場!お互いに、ちら見しつつ簡単に抜かれました。


抜ける様な青空!
この季節は富士山が綺麗に見えますね。


最初にトイレ休憩した長篠設楽原サービスエリア。
ここは昔、甲斐の武田家と織田・徳川連合軍が戦った長篠の戦いの古戦場のすぐそばで
サービスエリア全体が和な雰囲気で纏まってます。
トイレ入り口には馬に乗った侍が矢を放った絵がありますが
いまいち意味が良く分からないんですけどね。

なんとなく戦国風な感じ

駐車場は普通です。

建物自体も和な感じ満載で、お店も模造刀とか鎧なんかもあります



1月末という事もあり、道も陸運事務所もそこそこ混んでました。
先月も来た神戸陸自。
行政書士のおばちゃんに、また来たん?って顔まで覚えてもらってました。

混んでいましたが、1時間ちょっとで名義変更も終了してお客様宅に向かいます。

前回も通った六甲有料道路目指して坂を駆け上がります。
(MTカングーなので駆けあがれるんですね〜)



グーグルナビに案内されてお客様の元へ!
相変わらずグーグルナビは攻めますね。
田んぼの轍の様な道を勧めてくれてドキドキします。
前回の篠山市とは高速を挟んで反対側の旧今田町に納車です。
お客様は建築士で大工さんでも有る方で。工房という雰囲気満載のご自宅に
納車させて頂きました。

駅までタクシーで帰ろうと思ったら、駅まで車で送って頂くことに!
ありがとうございます。
駅までの道の中で、先月もカングーの納車で篠山市に来たんです。何か縁があるんですかね〜なんて話したり、地元の話で、駅前にある駐車場はつい先日まで駐車場代は柵に吊してあるペットボトルに入れる様になってたんですよ〜
え〜それじゃ、払わない人もいるんじゃないですか?
駐車場に車を置くのは皆んな地元の人だから、払ってないとすぐバレちゃうから
ちゃんと払ってるんですよ〜なんて会話がありました。
古き良き日本がここには残ってましたね。
ホッコリしちゃいました。


近くの福知山線、草野駅まで送って頂きました。
完全な無人駅なんですが、入口にはSuicaの使える自動改札が!
人件費削減なんでしょうね。

誰もいない草野駅。


1時間もかからずに大阪に!
次はどこに納車に行けるのかな?
また関西方面だったりして..。

2018年12月8日土曜日

日本全国納車シリーズin兵庫県篠山市

日本全国納車シリーズ!!今回は兵庫県の篠山市に小カングーで行ってきました。

12月の朝6時はまだ薄暗くて早朝感が味わえます。

朝飲んだお茶に負けてしまい、新東名の駿河湾沼津SAでトイレ休憩...
まだ走り始めて1時間位なのに....。ジャスミン茶に負けた...。


12月にしては暖かくて関東も関西も20度近く上がる師走とは思えない
気温です。富士山も頂上付近に雪が少しだけ降ってます。
温暖化なんでしょうかね?

その後トイレ休憩も無く神戸陸事に到着。

無事神戸ナンバーへ名義変更終了です。

ここから納車場所の篠山市へ向かいます。
グーグルは山越えルートを指示。
六甲有料道路から中国道、舞鶴若狭道のルートです。
グーグルマップって結構攻めるんですよね。
この間の大津でも渋滞回避しようとしたんでしょうけど、裏道に入って
指示通り曲がると、そこは原付バイクがやっと通れる様な道幅だったりするんですよね。
今日は林道とか走しらない様に祈ってます。

六甲有料道路はちょうど紅葉していて綺麗でしたね。


六甲有料道路はちゃんとETCが使えました。
ちょっとマイナーな有料道路は今だにETCが使えない所もあるので不便ですね。


グーグルの指示通りに中国道から舞鶴若狭道へ
順調に進みます。



無事納車終了。
納車と同時にコーティングに出すそうです。
外装色が赤なのでコーティングは長く保たせるのに有効ですね。
小カングーで色々な所へ納車に行ってますが、今日は約600kmのドライブでした。
600kmと言うと皆さん大変ですね〜て言われますが、シートが良いので本当に疲れないんですよ。遠方納車の場合、高速が多くなりますが直進安定性(背が高いからフラフラしそうなイメージですけど、矢の様に一直線に進みます。)も良くて乗り心地も良いから
疲れない良い車です。


納車後は篠山口駅まで送って頂きました。
(駅前のローターにあった石碑)

良い感じにマイナーな駅です。


神戸は何度も来てますが、丹羽は初めてです。
ここが丹羽なんですね。

快速で大阪に向かいます。


快速のネーミングがそのままだったので...。


お土産に頂いたバウムクーヘン。
帰ってきて開けてみると美味しそうなバウムクーヘンが顔を出しました。
箱も立派でお洒落な箱で、小町の顔が一気にニンマリと。
パクパク食べながら、小町がへ〜とか凄いとか独り言を言ってます。
私も一口頂くと、これは美味い!一言で言うと大人のバウムクーヘン。

小町曰く人気のお店で並ばないと買えないお店でした。
S井さんありがとうございました。
皆んなで美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

美味しいバウムクーヘンのお店はこちらになります。
パティシエ エス コヤマ
https://shop.cake-cake.net/es_koyama/index.phtml
ロールケーキも美味しそう...。
小町はお取寄せを考え中だそうな。

2018年10月12日金曜日

日本全国納車シリーズin滋賀県大津

日本全国納車シリーズ!今回は滋賀県は大津にトゥインゴ3の納車で行って参りました。
西日本は午後から雨が降る様ですが、東京は快晴でした。

トゥインゴ3になってから約450kmのロングドライブに出発です。

お腹が減って新東名の静岡SAで朝食を!
ここまでで出発から160km位でしょうか?
RRの特性でしょうか、若干フロントが浮いている感じがします。
アルピーヌまでは行きませんが、スピードを出すとフロント側が軽くなる様に感じます、

良く分からないオブジェ?

朝食を食べて戻ってくると初代86が!
ジャンルが違う車ですね。
さ〜滋賀に向かって出発!

東名阪が事故渋滞で混んでいたので、久々の名神高速で向かいます。
久々だったので、つい養老SAに寄ってしまいました。
新名神が出来る前は、良くご飯食べてたんですけど、随分来ない間にビックリする位
綺麗になってました。お土産コーナーも充実しててビックリ!!
でもうなぎパイはちょっと遠くないか?愛知より先の名物だぞ!?

トラブルもなく無事に大津陸運局に到着!
滋賀ナンバーに名義変更中
東海地方から西の方にある、ナンバー回収装置!
今まで付けていたナンバーを並べて置くと、ご覧の様にナンバーの写真が出て
間違いないを押すと、落とし穴の様に穴が開いて、ナンバーが回収されていきます。
関東では出会えない不思議な機械です。

ナンバーを取付て名義変更終了です。


陸運局の側というか、大津市の住宅街の至るところにある子供の看板!
飛び出し注意の看板というのは、理解出来るんですけど、他ではあまり見ない
看板です。男の子だったり、女の子もいたり、幼稚園児かな?と思われる
看板もあったり、明らかにクオリティが素人じゃない?って思われる物もある..。
滋賀特有?の看板なのかな?

と、思って調べてみたら『飛び出し坊や』という看板らしい。
おじいちゃんやおばあちゃんの看板もあるらしい!
詳しく書いてあるので興味のある方は読んで見てください。

そのうち、宮古島の宮古まもる君みたいになれると良いね!

https://style.nikkei.com/article/DGXNASIH15001_V11C12A1AA2P00?channel=DF130120166105

幼稚園児仕様

無事納車も終了!
買って頂いたのは東京オリンピックをボートで目指すお客様です。
日々、琵琶湖でオリンピックを目指して練習中!
オリンピック出場出来るように祈ってます!

460km走ってみてのトゥインゴゼンMTの印象
1000ccNAエンジンだと少しパワーが少ないですね。大井松田付近の緩やかな上り坂で
5速100kmで走っていると、ジリジリと速度が落ちてきますね。
パワー感で言うと初代トゥインゴみたいな感じです。
今回はNAのゼンMTだったので、ターボ付きのインテンスだと違うでしょうね。
ただ遅いの?というと、そうでも無くて少ないパワーを小まめなシフトチェンジで補う
昔のフランス車な感じです。(個人的には結構好きです)
シュペールサンクの普通のグレードのGLやGTLみたいな感じです。
RRは街中では特に感じませんが(ハンドルが切れるので細い路地は怖く無い)
高速ではフロントが軽く感じます。直進安定性がイマイチなんて記事を読んだりしますけど、この辺の事を言っているんだと思われますが、個人的には全然問題なしのレベルですね。
ルノーの一番の持ち味の乗心地は、まだ1000kmしか走って無い車なので角が取れて無い部分が結構あるので、あくまでも1000km時点での感想。
ゴーンさんシートのコスト削ったでしょ!!が一番の感想。
昔に比べて段々とシートが硬くなって来てます。想定ですが街中を短時間(1時間程度)
使用する想定で作って無いですか?初代トゥインゴもシートがショボかったけ、もっとお金掛けてたと思いますよ。まだ同じサイズの国産車に比べると、疲れにくいシートですが
昔を知る物としては、寂しい感じです。コストも大事ですが物造りではもっと大事な物がある様な気がします。

乗心地に関しては辛い感想ですが、以前の車たちに比べてなので、時代の好みの変化もあるのかもしれ無いですけどね。
今の日本でこのパッケージは貴重なので初代同様長生きして欲しい車です。

お客さん宅側の石山駅まえの松尾芭蕉の銅像

新幹線に乗って帰ります。

琵琶湖は大きかった!!