2019年7月18日木曜日

日本全国買取の旅in小樽

10年以上前に隠れた名車ルノー5TSをご購入頂いた北海道在住のお客様から1通のメールが
入りました。
今乗っているトゥインゴを買取して欲しいんだけど出来ますか?
もちろん弊社は日本全国どこでも買取させて頂きます!

買取させて頂くトゥインゴは初期型のOHVモデルのパワステ無しという
フランスモータースが最初に輸入した初期型です。
これがまた珍しいOHVのパワステ無しのABS付き。
チョーレアなトゥインゴでした。
ブレーキ周りにトラブルを抱えているそうで、ブレーキが勝手に効いてしまい、70km以上出せなくなる...。
今までにパット、ローター、キャリパーを交換しても直らない....。
ABSのユニットが怪しいんだけど、症状がなかなか出なくて原因不明とのこと..。
そうなると販売するのは難しいので、最悪部品取りになる可能性があるけど構いませんか?と伺うと、皆んなの役に立ってくれるならという事で買取させて頂きました。

東京は梅雨も真っ最中の6月末に、梅雨のない北海道へ旅立ちました。
サンクからは大江戸線で大門駅へ向かい、そこからモノレールで羽田に向かいます。

浜松町駅を出発すると真下にあるJRの線路を跨ぎます。丁度新幹線が通過中です。

羽田到着!これから千歳に向かいます!

この777で飛んでいきます



日頃の疲れからか、座席に座って10分で寝てしまいました。
離陸したのも気がつかない状態...。
気圧で耳が痛くなって起きたのは着陸寸前でした。
千歳空港に到着!
曇り気味ですが東京都気温があまり変わらない気がします。

これからエアポートライナーでお客様宅に向かいます

電車の改札前のモニターに美味しそうな北海道が!

親子丼じゃ!



北海道の電車は何故か窓ガラスが曇ってます。
どうみても曇ガラスではなく汚れだよね?
何故こんなに汚れているんでしょうかね?
外国からも観光客が多いので景色の良い北海道を見てもらいたいですね。
何か地域の事情でもあるのかな?

エアポートライナー の吊革広告!
思わず写真い納てしまう見出しでした。
トドの岩登り!?全真相解明!?
おたる水族館に行ってみたくなる!!

札幌から数駅。小樽市と札幌市の境界線側のほしみ駅に到着。

郊外の長閑な駅でした。

駅の周りはちょっと手入れをした方良いかと思われる景色が...

東京だと中々診ない看板発見!
ファミマまで1.6km!



お客様宅に到着!懐かしいトゥインゴ発見!
書類のやり取りをして、お支払いを終えて一路東京へ走ります!

まずは北海道の玄関口の函館に向かいます。

信号もなく直線道路で走りやすい北海道!
でも街頭もなくて夜はちょっぴり寂しい北海道です。

北海道のコンビニといえばセーフマート!
現地限定販売品を購入。
(写真はすっかり撮り忘れて飲み食いしてしまいました)

こちら今回の主役のトゥインゴ1 OHVエンジン
このOHVエンジンは元を辿ればキャトルに行き着くわけですね。
久々のトゥインゴ堪能してます。


グーグルの指示で小樽から後志自動車道で余市方面に向かいます。
そこから5号線、276号線で岩内市へそこから229号線で海岸線を南下。
暗闇の中、ひたすら9号線を走り長万部へ。
そこから高速で大沼公園まで行くと、もうすぐそこは函館市!
途中ABSのランプが気がつくと点灯していて、その度にエンジンをかけ直してリセット!

『とりあえずエンジンかけ直してみてください』
フランス車乗りには魔法の言葉ですね!


函館へ向かう高速も寂しさ満載!


大沼公園到着!
函館市内のホテルへ向かいます。



函館の朝はちょっと雲がありますが天気も良さそうでドライブ日和です。
ここで痛恨のミスをしでかしてしまいう予定が大幅に狂います。
火曜に車をピックアップ。水曜の朝に函館から青森に向かう予定でした。
函館8時10分発の青函フェリーに乗る予定でいたんですが...。
スマホの目覚ましで毎日起きるんですが、水曜はサンクの定休日なので
目覚ましOFFにしてます。それを失念してしまい...。
起きたら8時!出発まで10分!間に合わない...。
10分で身支度して出発。
函館港に着くと、船は豆の様に小さくなって見えなくなりました...

函館どつく行きの路面電車

どつくの響きが素晴らしい!


ホテルから函館港に向かうところ
朝からテンション下がりまくり




函館港に到着
青森行きは次は11時35分発...
青森着は15時25分...。
青森から東京まで700km位あるんですよね。
は〜自分のミスとは言え辛すぎる。

ターミナルの中を探索していると、大間行きのフェリーが9時半に有るじゃないですか!
グーグルで調べると大間港から東京までは800kmちょっとだし、大間経由なら船で青森行くよりも速い事に気がついちゃいました。
災い転じて福となす!とはこの事です。
チケットを早速購入!
段々と晴れてきた天気の様に気持ちも晴れやかに!

大間行きフェリーの列に並ぶトゥインゴ。
気持ちと一緒に天気も快晴に!






かもめさんの親子がテクテク歩いてますが、全く人間を警戒してませんでした。


大間行きフェリーに乗船。


ゆっくりフェリーで休ませてもらいました。
もうすぐ大間港です。

外は快晴!もうすぐで下北半島へ

大間の町が見えてます。


下船準備中

下北半島上陸です。

大間港は結構こじんまりしてました。
遠くには北海道が見えるんですね。ここからだと近いぞ北海道

フェリーターミナルに並ぶトゥインゴ。地元の方の車に馴染んでる。

せっかく来たのでフェリーターミナルを探索に
さすが鮪の町!ターミナルの中に鮪のオブジェが



ターミナルで鮪のオブジェを見たのと朝から何も食べていないので
猛烈にお腹が減ってきました。
大間と言えば鮪!食べログで検索すると鮪が!!

点数の高い海峡荘へ行ってきました。
海峡日替丼を注文!
ここでも痛恨のミス!飢えていて写真撮るのを忘れてしまいました。
色々な土地で海鮮丼系を食べましたが、ここは別物です。
写真を撮り忘れる程美味しかったですよ。
鮪(3種)はもちろん、うに、いくら、カンパチ、蛸、サーモン、ホタテにシマエビ
中とろ、大トロ、赤身は絶品!個人的にはタコが鮪に次いで高得点!
こんなに柔らかくてコシがあるタコは宮古島以来です。
この値段(3000円)でこのパフォーマンス!東京で食べたら幾らするんだろう?
もう一度食べに来たい大間でした。


天童よしみのみちのく慕情の歌詞発見

マグロのオブジェ

本州最北端の大間崎


大間崎レストハウスに貼ってあったポスター。
大間やるじゃないか!
琴線に触れました。

おばちゃんがレシピも教えてくれるのでお土産にタコの足を購入。
タコ飯にしたら最高に美味しかった!

楽しく美味しかった大間から急ぎ東京へ!
美味しすぎて13時を超えてしまった。

長者原SAで給油タイム。
まだまだ東京は遠い...。
久しぶりにトゥインゴを長距離乗りましたが、この年代のルノーの良さを再確認しました。座り心地の良い疲れないシート。
荒れた路面や曲がりくねった道でも、タイヤがしっかりと路面を捉えている感じ。
高速道路での直進安定性の良さ。
決して速くはありませんが運転が楽しいんですよね。
パワステが無くても、エンジン音が多少煩くても、加速が鈍くても
何故かプラスになってしまう(パワステがないと路面感覚が大レクに伝わるとか、良い方に考えてしまう)
不思議な車です。
正面から見るとフニャってなっちゃいます。
永く残して行きたい車です。

買取の旅・小樽でした。




北海道限定の焼きそばとお煎餅をお土産でいただきました。
美味しくいただきました。
北海道買取の旅は美味しい旅でした。




2019年5月31日金曜日

日本全国納車シリーズin長野県小諸!

日本全国納車シリーズin長野県小諸市!
前回の上田市に続き全国納車シリーズは長野県は小諸市に行ってきました。
当日は生憎の大雨!
屋久島で滝の様な映像が流れた翌日で関東地方も大雨が予想される日でした。
お昼頃会社を出発!
サンクから長野に行くには練馬インターチェンジから関越道に入り
藤岡で上信越道で長野市に向かいます。
いや〜大雨です。ワイパーも時々効かないくらいの雨量で慎重に走ります。

埼玉県に入っても全然雨の勢いは収まるどころか粒が大きくなってきます。

ところが群馬県に入るあたりから薄日が差し込んで来て
青空が!天気の良い方に走るのは気持ち良いですね。

先週も上田納車で来た長野陸運事務所へ到着
藤岡ジャンクションからは良い天気でドライブ日和でした。

先週はデカングー。今週は小カングー...。
長野県はカングーブーム到来か!


ナンバーを外すとユーロナンバーが!

フロントにもユーロナンバー!

車体番号を確認してもらってます。

問題無くナンバーを取り付けして封印をしてもらって名義変更は終了。
お客様の待つ小諸へ逆戻り!

お客様宅に到着!別荘地の一角にあるご自宅。
操作方法の説明や書類のやり取りをして問題無く納車は完了!
希少なソレントグリーンのカングーで楽しんでください。

近所の新幹線駅の佐久平まで送ってもらいました。
ありがとうございます。
楽しみにしてたカングーで沢山走ってくださいね。